自然エネルギー体験イベント 語って、見つけて、作りだす

2015年117日(土) 10:00-15:30
2015年118日(日) 9:30-16:00

エコ・フューチャーセンター
(旧老川小学校校舎内・校庭)

終了報告レポート
地域経済に貢献する低炭素社会!ひと・もの・くらし
〜エコ・フューチャーセンターが発信する低炭素社会〜

一般社団法人efco.jp(エフコ・ドット・ジェーピー) は、旧老川小学校の再活用を、大多喜町役場や地域の皆様とともに2015年4月から取り組んでいます。 今回、私たちが開発している低炭素化に向けた新技術や研究成果を、楽しく体験していただくイベントを開催します。ご家族やお友達と、ぜひお越しください。
(efco=「エコ・フューチャーセンター@老川」/ Eco Future Center@Oikawaの略です)。

作る
作 る

楽しむ
楽しむ

学ぶ
学ぶ

見る
見る

タイムテーブルタイムテーブル

2015年11月7日(土)

AM10:00-12:00PM13:00-15:30
10:00~
開会挨拶&説明 佐藤建吉(efco.jp代表理事)
エコ・フューチャーセッション「渓谷と温泉から始まる地域活性化」
10:30-12:00
講演「低炭素化による養老渓谷温泉の魅力UP」
堀内道夫氏(株式会社光と風の研究所 代表取締役、efco.jp 理事)
13:00~
子ども向け体験講座(小学校高学年以上)「手作りロケット体験」
子ども向け体験講座「バイオマス発電体験」
養老渓谷自然観察会「秋の渓谷を歩こう」
子ども向け体験講座「Ecowing」

2015年11月8日(日)

AM9:30-12:00PM12:30-16:00
大多喜町 低炭素社会づくりシンポジウム「地域の人々と考える森林・竹林の活かし方」
9:30-9:55
オープニング
・主催者挨拶 佐藤建吉(efco.jp 代表理事)
・来賓挨拶 沼田正俊氏(前林野庁長官)、ほか
12:30-14:30
車座トークリレー「地域資源の森林・竹林を活用した低炭素社会づくり」
・出演

大多喜町 飯島町長、一般社団法人大多喜町観光協会 富澤会長、いすみ自然エネルギー、市原市バイオマス利活用推進協議会、きみつ里山ネットワーク、勝浦市議会、大多喜町議会、老川地区、大多喜町内、ほかの方々

・コメンテーター

地域活性化専門家、バイオマス専門家、林野庁担当官、林業会社代表、NPO代表、ほか

10:00-10:20
屋外デモ「竹エネルギーの活用方法」
(長南町の「竹もりの里」の皆様による竹炭作り)
10:20-11:50
講演
「低炭素社会のための木材利用」

吉本昌朗氏(林野庁林政部木材利用課企画調整班 課長補佐)
「地域の産業創出と千葉県の林業」
近藤亮介氏(Bioフォレステーション株式会社 代表取締役社長)
14:40-15:40
エコ・フューチャーセッション「大多喜の未来への提言」
15:40~
クロージング
養老渓谷自然観察会「秋の渓谷を歩こう」 13:00~
子ども向け体験講座(小学校高学年以上)「手作りロケット体験」
親子向け体験講座「エコクッキング(パン作り教室)」 1回目 10:00-12:00 / 2回目 13:00-15:00

PDFのダウンロード

自然エネルギー体験イベント「語って、見つけて、作りだす」チラシ

PDFのダウンロード

主 催


一般社団法人 efco.jp
(企画協力:千葉大学都市環境システム学科有志、洸楓座)
連絡先
:Tel.090-1268-5882 (佐藤)
Mail
efco.jp@gmail.com
後援
大多喜町、大多喜町教育委員会、一般社団法人大多喜町観光協会
協力
養老渓谷観光協会、養老渓谷温泉旅館組合、大多喜町おかみさん会、老川小活用連絡協議会(準備会)、千葉県自然観察指導員協議会、K-BETS、全国地域エネルギー推進協会、ほか

このイベントは、環境省平成27年度地域における草の根活動支援事業の補助金により運営します。一部内容が変更になる場合もあります。